会員情報

会員ID
3
ハンドルネーム
緋奈
体の性別
生まれは女性で現在も女性
認識している性別
恋愛対象
女性
URL1
http://alicex.jp/fairycathedral/
URL2
https://twitter.com/hina_usapi
備考
ネット上での執筆歴は10年以上、2011年から官能シーンを含む恋愛小説を書くようになりました。女性同士を主としております。
好きな小説家はマルキ・ド・サド氏です。
胸きゅん、快楽を求めたものの他に、稀に書き手の哲学が含まれたものを読むのも書くのも好みます。当方にとってSMとはS=美の追求、献身、M=信頼、耽溺です。執筆作品に頻繁に出てくる傾向です。
入会日
2015-07-08 18:07:25

このサイトについて

このサイトは官能的な文芸の発展と振興を志す、有志の方々で構成された 「日本官能文学芸術協会」のページです。 このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお使いください。



日本官能文学芸術協会
http://sensual-art.jp/

日本官能文学芸術協会のコンセプト

人間の三大欲求は“食欲”“睡眠欲”“性欲”と言われます。 ところがどうでしょう。食欲や睡眠欲は気兼ねなく人に話せても、 性欲については、特に女性やセクシュアル・マイノリティの方は表だって話すことは難しいのが現状です。 この協会では、「おいしいものを食べたいと思うことが当然のように、 性的快楽を求めるのも当然のことである」 といった認識を少しでも多くの方に理解していただけるよう啓蒙し、 誰もが気軽に官能表現を楽しめるよう、性的官能を求めることに対する蔑みや偏見を無くしていくことを目的としています。 官能文学・芸術の発展と、男性はもちろん、女性やセクシュアル・マイノリティの方の 性の解放にも貢献していけるよう尽力いたします。

官能について考える方々へ

官能とは何か?
人は何にエロチシズムを感じ、
何に対して欲情するのか?

文壇でもアートでも、官能表現は重要な役割を担っています。 官能文化の発展は、それにかかわる文学や芸術への発展にも繋がります。
エロは低俗?AV・エロ本は下品な娯楽?官能小説は文学ではない? いいえ、その中に芽生える文学や芸術があるはずです。
この協会では官能表現への理解を啓蒙すべく、ご賛同者様を募集しております。 上記の協会コンセプトにご賛同くださる方は、ご自身のブログやサイトに当協会のリンクをお貼り(ツイッターの場合は「フォロー」、 Facebookの場合はFacebookの協会ページを「いいね!」)頂いた後、下記フォームより会員登録を行ってください。 もちろん会員登録せずにバナーだけ貼っていただいても結構です。 詳細は会員登録ページよりどうぞ。